看護師と医師との人間関係

看護師として働いていく上で、避けては通れないのが「人間関係」の問題です。看護師同士の人間関係はもちろん、医師との人間関係も重要です。特にクリニックや医院などの小規模の病院では、医師が院長であり、絶対的な権力を持っていることがほとんどですので、医師との兼ね合いはかなり大切な問題になって来ます。そもそも医師は、診療から処方・処置まで、自分の考えで行うことが出来ますが、看護師は医師の指示により患者の手当てなどをします。看護師を医師の指示なしでは何もできないものとして、きつく当たる医師もいますが、それは全くの勘違いで、看護師にしかできない仕事はたくさんあって、その看護師がいなくなると困るのは当然医師の方なのです。医師にもいろんな性格の医師がいますから、看護師に対して、きちんと接する医師もいれば、一般企業ではパワーハラスメントと訴えられかねない医師もいます。医師との人間関係に悩まされている看護師は少なくはなく、中には、体調を崩したり、精神的に病んでしまう看護師もいるほど…。その場合やはり看護師が我慢して働くしかないのでしょうか。

求職サイトを見たことはありますか?ものすごく大量の求人が出ています。さて、このまま悩み続けて大丈夫ですか?転職することで、気分が変わる。人生が変わった!という人がいるんです。自身の努力ももちろん必要ですが、パワハラは論外です。ましてや医師に立てついたらナースとして、その地域では働けなくなります。逃げるが勝ちです。収入や福利厚生が充実した病院、あこがれの部署に勤務できるかもしれませんよ。

是非看護師さんの求人サイトにて自分の幸せをつかみましょう。

0 件のコメント
まだコメントはありません。

コメントする

XHTML: 使用可能タグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>